トップへ » 当院が選ばれる理由 » 無痛治療へのこだわり » 「抜く・削る」をきちんと考えて、歯を長持ちさせる

「抜く・削る」をきちんと考えて、歯を長持ちさせる

抜く削る●できるだけ削らない、抜かない治療を心がける
●メリット・デメリットをきちんと説明する
●今だけではなく、将来の歯を考えた治療を行う
●患者さまの意思を尊重。治療方法を選択していただく

当クリニックでは、まわりの歯への影響を考慮し、「残せる歯は抜かない」「必要以上に歯を削らない」治療を心がけています。

どうしても抜歯が必要な場合は?
しかし、虫歯の症状の重さや状態によっては、しっかり削って治療を施した方が将来的な安定を考えたら良い場合もあります。抜歯をしてインプラントを打った方が良い場合もあります。まずは、症状に合わせて、どのような治療法がベストなのかを患者さまに説明いたします。その際、歯を残すメリット・デメリット、歯を削るメリット・デメリットについてきちんと説明します。

治療法の選択権は患者さまご自身にあります
今だけでなく、将来の歯の状態や抱えるリスクも想定してお話をさせていただきますので、患者さまご自身もよくお考えになってください。ベストな治療法は、「最終的にご自身で選んでいただいたものである」と考えています。ご要望をきちんと伺い、できる限り多くの治療方法を開示できるよう心がけています。

虫歯はまずは予防、そしてその上で早期発見、早期治療が肝心です。健康な歯を守るためにも、違和感を感じたら、早めに受診されることをおすすめします。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 無痛治療へのこだわり » 「抜く・削る」をきちんと考えて、歯を長持ちさせる


アクセス・診療時間


TOPへ