トップへ » 当院が選ばれる理由 » 噛み合わせ治療 » 噛み合わせの悪い状態とは?

噛み合わせの悪い状態とは?

噛み合わせの悪い状態●被せ物が低い、噛んでいない歯がある
被せ物をした歯が低い、または噛んでいない歯があると、周りの歯に余計な負担がかかってしまいます。

●被せ物が高い
被せ物などにより高くなった歯がある場合、その歯がぶつかって削れてしまうだけでなく、噛み合う相手の歯にも悪影響を及ぼします。

●抜けたまま放置している歯がある
歯を抜けたままの状態にしておくと、隣に位置する「歯」は支えとなるものがない状態となるため、横方向に大きく揺さぶられることになります。これにより歯の組織が痛んでしまいます。

また、隣の歯や咬まなくなった相手の歯の位置が変わってきてしまい、噛み合わせがズレてきてしまいます。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 噛み合わせ治療 » 噛み合わせの悪い状態とは?


アクセス・診療時間


TOPへ