トップへ » 当院が選ばれる理由 » ホワイトニング » ホワイトニングが適さない場合もあります

ホワイトニングが適さない場合もあります

適さない場合差し歯、入れ歯、詰め物をしている歯など、人工物にはホワイトニングの効果がありません。また、テトラサイクリン歯という、変色歯にも適していません。

●妊娠中はお控えください
ホワイトニングは安全性の高い治療法ですが、薬剤を用いるので、妊娠中は避けた方が良いでしょう。また、治療していない虫歯や歯周病がある場合も、患部に薬剤が付着して悪化する可能性があるので、先にそれらの治療をしてからホワイトニング治療を受けることをおすすめしています。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » ホワイトニング » ホワイトニングが適さない場合もあります


アクセス・診療時間


TOPへ