トップへ » 当院が選ばれる理由 » 小児歯科 » お子さんの歯を守るために

お子さんの歯を守るために

正しい「歯磨き」ができるように【ブラッシング指導】画像小
丈夫で健康な歯を作るためには正しい歯磨きが大切です。ブラッシング(歯磨き)指導では歯ブラシの動かし方や、磨き残しのチェックを行います。できたら褒めるを繰り返し、歯磨きが上手なお子さんへと導きます。

●歯ブラシの練習は、歯が生え始めた頃からはじめましょう
●慣れたら、歯医者さんでの歯ブラシ指導を受けましょう

歯質を強化しましょう【フッ素塗布】画像小
市販されている歯磨き剤などにも配合されているためご存知の方も多いと思いますが、フッ素には虫歯を予防する効果があります。歯の再石灰化を促し、虫歯の進行を抑えてくれるフッ素は歯質の強化に力を発揮します。

●フッ素の虫歯予防効果は持続性がありません
●3~4ヶ月に一度、定期的なフッ素塗布がおすすめです

虫歯を防ぐために【シーラント】画像小
乳歯はとても柔らかくて溝が深いので、汚れが溜まりがちです。そこで、奥歯の噛みあわせの部分にプラスチック(コンポジットレジン)を埋め込んで、その部分を虫歯予防しようという方法です。

●コンポジットレジンで溝に蓋をします
●汚れや細菌感染を防ぐことができます

●コンポジットレジンとは?
歯と歯の隙間を埋めて形の修正や歯の表面のコーティングなどに使用します。歯に詰める前はペースト状ですが、固まると歯とほとんど変わらない硬さになります。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 小児歯科 » お子さんの歯を守るために


アクセス・診療時間


TOPへ