トップへ » 当院が選ばれる理由 » 歯周病治療 » 成人の約80%が患っている国民病とも言える【歯周病】

成人の約80%が患っている国民病とも言える【歯周病】

近年の厚生労働省の調査では、成人の約8割が歯周病にかかっているという報告があります。

歯周病

歯周病は、ゆっくりと進行する病気です。最初はこれといった症状はなく、症状が現れたころには、既に手遅れの場合がほとんどです。軽度のものも含めると、40才以上では5人中4人は歯周病にかかっていると言われます。

歯周病は歯をささえる骨や歯肉の病気です
歯周病と虫歯はよく「家」に例えられます。虫歯は建物部分が痛んだ状態。そして、歯周病は建物を支える土台が傷んだ状態です。建物も土台が悪いとぐらぐらして、ついには倒れてしまいます。このメカニズムは歯周病も同じ。歯周病は、歯の土台である歯槽骨がだんだん溶けてなくなっていき、歯を支えることができなくなります。最後は歯が抜けてしまう怖い病気です。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 歯周病治療 » 成人の約80%が患っている国民病とも言える【歯周病】


アクセス・診療時間


TOPへ