トップへ » 当院が選ばれる理由 » 矯正歯科 » 矯正装置について

矯正装置について

矯正装置は取り外しのできるものと、できないものがあります。また、患者さまひとり一人のお口の状態により、治療内容やかかる期間なども異なってきます。

まずはきちんと検査を行い、正確な診断を行ってから、患者さまのご要望を考慮しながらぴったりの治療方法を決めていきます。

矯正装置プレート装置
取り外しのできる装置です。顎を拡げて歯を並べるスペースを作ったり、歯を動かしたりします。ご自身で取り外しができるので、歯磨きなど便利な点も多いのですが、その分、注意が必要です。たとえば、指示された装着時間を守らずに外している時間が長くなってしまいますと、効果があまり出ない場合もあります。

矯正装置エッジワイズ装置
歯の表面にブラケットを張り付け、ワイヤーをつけます。ワイヤーに緩やかな力を加え、歯を動かして、歯並びや噛み合わせを理想のカタチに近づけていきます。プレートタイプと違って、ご自身では取り外しすることはできません。以前のように金属製のギラギラした装置ばかりではなく、ワイヤーの色やブラケットの色なども透明や白くて、サイズも小さいものが増え、目立ちにくくなっています。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 矯正歯科 » 矯正装置について


アクセス・診療時間


TOPへ