トップへ » 当院が選ばれる理由 » 入れ歯治療 » 入れ歯の種類について

入れ歯の種類について

入れ歯種類【保険義歯】はじめての方へ
●初めての入れ歯におすすめ
●安価で入れ歯を作成できる
●壊れても修理が可能

保険が適用できる素材を使った入れ歯です。初めて入れ歯を作るときは、保険義歯で入れ歯に慣れていただくことをおすすめします。

入れ歯種類【金属床の入れ歯】
●床部分が大変薄く、違和感を感じにくい
●素材は、チタン、コバルトクロム、白金加金など
●熱伝導率が高く、おいしく食べることができます

歯科用プラスチックで作る場合に比べ1/2から1/3の厚さで仕上げることができます。保険適用の入れ歯に比べると床部分が大変薄く、違和感がほとんどありません。

入れ歯種類【スマートデンチャー】目立たない部分入れ歯
●金具を使っていないため目立たちにくい
●軽くて丈夫、壊れにくい
●安定感にやや欠ける

金属のバネを使用しない見た目に非常に優れた入れ歯です。柔らかい素材を使用するため、装着時の違和感も少なく、曲げても割れることはありません。歯ぐきと同じピンク色をしているので、装着しても目立ちにくい入れ歯です。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 入れ歯治療 » 入れ歯の種類について


アクセス・診療時間


TOPへ