トップへ » 院長あいさつ » 最新の歯科医療設備

正確な状態を把握する【歯科用CT】

歯科用CT当クリニックでは、従来の医科用CTに比べ、被曝線量が大幅に軽減された歯科用CTを用いています。歯科用CTでは、従来のレントゲンではわからなかった歯の内部や骨の中などまで把握することができます。

様々な角度から疾患部分の状態を3D画像で表示することも可能。そのため、患者さまにも病状を把握していただきながら治療を進めることができます。

コンピュータ上でシミュレーションを行い、安全を確かめてから手術を行います歯科用CT画像小
また、3D画像上で手術のシミュレーションを行うことも可能。今まで以上に高い精度の治療を可能にしています。これまでは、大学病院などの大規模な病院にしか備わっていなかった歯科用CTですが、当クリニックには設備がございますので、他の病院に撮影に行く手間や時間も省け、より迅速で正確な診断が可能になりました。

歯科用CTはインプラント治療や抜歯、歯周病治療、矯正治療などに幅広く利用しています。ご希望の方はお気軽にご相談ください。

万全の感染対策【個室専用オペルーム】

オペルームインプラント治療や歯周病外科手術のための手術室を完備しています。完全個室のオペルームなので、空気中の浮遊菌や歯を削る際の粉塵といった微細な影響も最小限にすることができ、感染のリスクを最小限にしています。

術中は患者さまの血圧や、脈拍、酸素飽和度をモニタリングしながら施術を行うことができるため、安心して手術に臨めます。

術前に分析したCT画像を2台のモニターに写し出すこともできます。専用のオペ機器・器材を用い、精度の高い手術を行っています。

無痛効果・殺菌効果【歯科用レーザー】

歯科用レーザー歯科用CO2レーザーとYAGレーザーを導入しています。歯科用レーザーにはいろいろな用途があります。

痛みの緩和、傷口の殺菌、止血などの効果があり、通常診療の補助に用いることができます。あまり痛みを伴わない上に、治療の効果を増進したり、治癒を早めることができます。気になる方は、スタッフまで気軽にお声がけください。

歯科用レーザーが活躍する治療
・歯周病の治療
・虫歯治療の際に、歯質を強化
・難治性の根管治療
・外科処置の後に、創傷治癒を促進
・知覚過敏
・口内炎の治療
・顎関節症の治療

オフィスホワイトニング【ビヨンド・ポーラス】

ホワイトニングビヨンド当クリニックでは、ホワイトニング先進国であるアメリカでNo.1の実績がある、ビヨンド・ポーラスを導入しています。

ホワイトニングの際には過酸化水素という薬剤を使って歯を白くしますが、ビヨンド・ポーラスを用いたホワイトニングでは、活性化させる光を照射します。

詳しくはこちらへ

細かな処置をクリアな歯科医で【歯科拡大鏡】

歯科拡大鏡歯科では、歯の内側や境目にできた見えにくい虫歯や、歯の根の治療など細かい作業が要求されます。精度の高い治療には、数十ミクロン単位が見えることが望まれますが、肉眼には限界があります。

●肉眼の限界を超える精密な治療が可能
そこで、当クリニックでは歯科治療の質を向上させるため、歯科用拡大鏡を導入しています。患部を拡大してみることができ、視界はよりシャープでクリアになります。

悪い部分の取り残しを無くし、より精密な治療が行えるため、安心して治療をお受けいただけます。


トップへ » 院長あいさつ » 最新の歯科医療設備


アクセス・診療時間


TOPへ